MENU

M字ハゲとアレルギーの関係

M字ハゲとアレルギーは関係あるというと少し意外かもしれません。
アレルギーは免疫が特定の物質に過剰反応することを指します。

 

人の体は外部からの刺激に敏感に反応していてそれは頭皮も例外ではありません。
アレルギーの原因となる【特定の物質】は人によって異なります。

 

花粉や小麦、化学物質かもしれません。
その特定の物質のことを「アレルゲン」と言います。

 

人体はアレルゲンによる刺激を受けると、排除しようとして攻撃します。
アレルゲンだけを上手に排除できれば良いのですが毛球の中の毛母細胞まで攻撃を受けることがあります

 

すると髪が抜けてしまいます。
その結果、毛周期(ヘアサイクル)が乱れますので薄毛が進行することになります。

 

実際に若ハゲと呼ばれる人の80%近くは何らかのアレルギーを持つという調査結果もあります。

アレルギーによるM字ハゲを予防するには?

アレルギーによるM字ハゲは避けることができます。
それは病院で自分のアレルゲンを調べてもらうことです。

 

自分のアレルゲンが分かればあとはそれをなるべく避けるだけです。
自覚しているアレルゲンのほかにも自分の知らないアレルゲンがあることも多いです。

 

あとは普段髪や頭皮につけているものの化学物質の可能性もあります。
シャンプーやコンディショナー、育毛剤、ワックスなども刺激になることがあります。

 

毎日使うものですからこれらが頭皮の負担になっている場合は、毎日頭皮を攻撃していることになります。
化学物質の少ない天然成分のものに切り替えると良いでしょう。

 

また、アレルギー症状を起こす物質ヒスタミンを抑えることも大切です。
髪の毛の材料にもなる必須アミノ酸メチオニンでヒスタミンを抑えることができると言われています。

 

ハゲとアレルギー両方に悩んでいる人にとってありがたい存在です。
メチオニンは食事やサプリメントで摂取できます。

 

食事からとる場合は次のような食材がおすすめです。

  • 鶏肉
  • 牛肉
  • 羊肉
  • マグロ
  • カツオ
  • 牛乳
  • 豆腐
  • 納豆

もちろんこれらの中にアレルゲンがあればそれは避けましょう。
普段からメチオニンの多い食材を取り入れるとアレルギーと薄毛予防になって一石二鳥です。

 

M字ハゲ対策ランキング

>>M字ハゲ・M字型薄毛に効果的なアイテムの詳細はコチラから♪<<

 

[M字ハゲのメカニズム]の関連情報

正常な毛周期(ヘアサイクル)は以下の3ステップです。成長期…髪の毛が成長する時期退行期…髪の成長が止まる時期休止期…毛根が小さくなり抜ける時期健康な髪は成長期が長く、休止期が短いのが特徴です。つまり長い期間、髪が伸び続けるので髪が抜けにくい...

「皮脂が多いとハゲる」ということを聞いたことがありますか?実際に「ハゲないように皮脂を落とさなきゃ」と毎日脱脂力の強いシャンプーを使用している人もいるかもしれません。ですが、「皮脂が多いとハゲる」というのは何の根拠もありません。それどころか...

M字ハゲとアレルギーは関係あるというと少し意外かもしれません。アレルギーは免疫が特定の物質に過剰反応することを指します。人の体は外部からの刺激に敏感に反応していてそれは頭皮も例外ではありません。アレルギーの原因となる【特定の物質】は人によっ...

女性はM字ハゲになることはあるのでしょうか。一般に女性はエストロゲンの働きで、男性の脱毛症のようになることは少ないです。びまん性脱毛症などが典型的で、全体が薄くなってうっすらと地肌が見えます。しかし、ジヒドロテストステロンは女性の身体でも作...

M字ハゲをいかに解消していくかを考えるときに欠かせないのは自律神経です。私達の肉体は外部からの刺激に反応したり全身の機能の働きを整えるのに、交感神経、そして、副交感神経が交代で働きます。目が覚めた時は交感神経が動き、そして、眠るときは副交感...